一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

明易し


明易し夢の結末見ぬままに

「明易し」は「明早し」などと「短夜」の子季語である。どれも
夏の短い夜のことをいう。春分から夜は昼より短くなり、夏至の
6月21日ごろに最も短くなるが、俳句ではそうした物理的な夜の
短さよりも、短さを惜しむ気持ちを表すことに重きが置かれている。
 
わが消す灯母がともす灯明易き    古賀まり子 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。