一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

水母


寄る辺なく自閉の中に浮く水母

クラゲは命の原初そのものように思える。体の98%が水分で、
寿命の短い種類だと誕生後の数時間で死んでしまうはかなくも
希薄な存在だ。自力で泳いでいるのだけれど、そうは見えない。
また、肉食生物なのだが、そうも見えない。なんとも不可思議な
生き物、ゆえに多くの俳人が多くの句を詠んでいる。
 
世を憂いみんな水母になっていく      夢野はる香 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。