一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

梅雨の中


どこからか赤子泣くこゑ梅雨の中
 
季語「梅雨」そのものは雨の名称ではなく、期間のことを
いう。雨の多いこの期間は、梅の実の熟する頃のため梅雨
(つゆ)と呼ぶ。雨自体を詠むのであれば、梅雨(ばいう)、
黴雨、梅の雨などの子季語を使うことになる。
このように、1ヶ月近く雨が続く気象現象は、日本と揚子江
流域に特有のものらしい。
 
マラカスの重音たまる梅雨の底    下谷修 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。