一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

風鈴


軒々に風鈴吊す路地に住み

この頃は風鈴の音をあまり聞かない。風鈴をつる軒先も
なくなり、別に鳴っても構わないのだけれど、なんとなく
音がうるさいと苦情が来そうで、ぶら下げるにも気を遣う。
昔は、近所のどこからか風鈴が聞こえてくることはよくあった。
その場所を、揚句では「路地裏」にイメージをおいた。


望郷の高さに鳴れり貝風鈴   花房八重子 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。