一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

蛍籠


ふる里の闇に忘れし蛍籠
 
揚句には「蛍籠って今も使われているのでしょうか。忘れ
去られていくものへのノスタルジーが感じられます。」こう
句評を頂戴した。蛍籠について歳時記では「木や竹などの
籠で、蛍を入れ飼育したり鑑賞したりする。蛍草などをいれ
軒や庭木に吊るして楽しんだ。」とある。句評には「蛍籠は
今も使われているのでしょうか」と書かれているが、昔に
あった蚊帳に似た緑の網目の布が張ってある円形のものを
指されているのだと思う。それであれば今はもう見かけない。
 
螢籠螢の死後も闇に置く   岡本眸
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。