一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

紫蘇



紫蘇もんで昔の嘘のよみがへり

紫蘇には年中見かける大葉と呼ばれる青紫蘇と赤紫蘇があり、
青紫蘇は冷奴などの薬味によく使われ、一方赤紫蘇は梅干し、
梅漬けの色を出すのに用いられる。その過程で赤紫蘇は塩で
よく揉むのであるが、その際に驚くほどの濁ったアクがでる。
揚句は、その光景をあざとくとらえ昔の嘘に重ねた。
紫蘇はアクを出し切って梅酢に加えれば、澄み切った紫色の
漬け汁になる。
 
紫蘇をもむ淋しい石を呼んできて   河西志帆
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。