一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

涼し


風呂敷の自在なかたち涼しかり

夏の暑さに思いがけず覚える涼しさは格別である。流水や木陰、
雨や風を身に受けて安堵する。朝、夕、晩、夜、宵に涼を添え
季語をなす。と歳時記にあり、「涼し」を具体的な物やことで
詠むわけだが、体感の表現にとどまらず、音感や視覚で感受、
感覚でつかまえて句にしたものも多くある。
 
箸置きに涼しく箸の横たはる  中村正幸 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。