一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

夏休み


レグホンの校庭あゆむ夏休
 
助詞の「が」と「の」は、選び方は迷うことが多い。句意が
変わらなければ「の」。「が」はストレートに意味は伝わるが、
濁点のせいか響きが悪く緩んだ感じがする。「の」には流れる
ようななめらかさが感じられる。 
揚句の場合は意味が違ってくる。「レグホンが」だと、ただの
夏休みの子供のいなくなった校庭の光景だが、「の」であれば、
レグホンがのんびりと、自分の夏休みを送っているかのように
読める・・
     
どやどやと玄関に来た夏休み   村山久子 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。