一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂きたいだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

春光


点滴の春光を溜め落ちにけり
 
「点滴とのどかな春光の取り合わせが新鮮です。点滴をしていると
いう状況はあまりよろしくないんでしょうけれど、春の光をいっぱい
ため込んだような点滴がぽとりぽとり落ちていく様子を見ていると、
少しは心が安らぐのではないでしょうか。」  
こう評された句である。
 
我が肩に春の陽の降るナムアミダ   境田静代
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。