一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

踊り/踊の輪


知らぬ人ばかりの踊りふる里は
 
俳句では、踊りといえば盆踊のことで他の踊りではない。
寺社の境内や町の広場などに櫓を設け、笛や太鼓にあわせ
輪になって踊ったり、行列を作って町を流れたりする。
盆踊は盆に帰ってきた先祖の霊を慰めるための踊りである。
ふる里は世代が一代も二代もかわり、見知らぬ人ばかりの
盆踊であった。
 
踊る輪を抜けてふるさと後にする



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。