一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

法師蝉


拝啓と書きて暫しの法師蝉

季語は「法師蝉」、「つくつくぼうし」ともいい秋の季語。
一般的に見られるセミの仲間では、時期的に最も遅く現れる。
涼しくなって現れるので中国では寒蝉と呼ぶらしい。
つくつくぼうしやほうしぜみというのは、このセミの鳴き声
から呼び名はきたものであろう。法師蝉が鳴くともう秋・・
 
父のいないことより淋しつくつくし   山崎佳子


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。