一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

茸飯


淋しさに釜いつぱいのきのこ飯
 
秋の茸も出回るシーズンになってきた。季語は「茸飯」で
松茸飯の傍題である。揚句に頂いた句評、 
「食べることは生きることですが、それは淋しさを癒して
くれます。きのこ飯が具体的で、この淋しさも癒される
こと間違いなし。意図せぬ俳味。」下の句とも、末の娘が
独立した際に詠んだもの・・
 
いよいよの二人となりて茸飯


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。