一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂きたいだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

鳥雲に


鳥雲にうすき目鼻の六地蔵


北に帰っていく鳥たちは雲に入るように見えることから、
季語「鳥雲に入る」ができた。「鳥帰る」の比喩的な表現で
ある。 鳥のその姿は、人の憂いを誘うような雰囲気があり、
帰る鳥たちの淋しさ、哀れさをも感じる。
揚句は、風化しつつある六地蔵に、鳥のその不安な不穏な
感じを重ねたもの・・


反骨のうすれゆく日や鳥雲に  四倉喜美子


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。