一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

一葉落つ


一葉落つ先の一葉を追ふやうに
 
季語は「一葉落つ」、「桐一葉」の傍題である。桐の葉の
落ちるのを見たときに秋の訪れを感じる人は多いと思う。
歳時記には、桐の葉に当たる雨や風の音、桐の落葉の音に
秋を感じる。和歌の伝統を受け継いだ季語だとある。 
ゆるやかに落ちる様や、地に横たわるその質感を生かした
句が、多く詠まれている。


身の内の音となりつつ一葉落つ   高木きみ子 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。