一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

きりぎりす


自づから落ちゆく夕日きりぎりす
 
この時期からたくさん「虫」の句が詠まれことになる。俳句
での「虫」は、秋のキリギリス科とコオロギ科の虫を総称して
いう。キリギリス、クツワムシ、ウマオイ、コオロギ、
スズムシ、マツムシ、カネタタキなどで、風が秋めいてきて、
澄んだこれらの虫の音が聞こえるようになると、しみじみと
秋の到来を実感する。


きりぎりす私事を啼くなかれ  豊口陽子


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。