一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

初桜


蕾とけ午後にも花に初桜
 
今年も各地のサクラの開花が始まっている。
わが町のさくら並木もぽつりぽつりと花がつき初めた。       
毎年桜の咲く時期は、気候や風土、その品種によって異なるが、
農耕儀礼とも結びつく桜の開花は、古来、日本人の待ち望んで
いることで、俳句でもその開花を待ち多くの句が詠まれている。
 
人はみななにかにはげみ初桜   深見けん二 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。