一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

芋嵐


芋嵐古き昭和の子だくさん
 
季語は「芋嵐」、「黍嵐」の傍題である。黍嵐は収穫の時期を
迎えたキビのなびく穂や、葉先のふれ合う音も重なり、倒さん
ばかりに吹く風のことをいう。キビと言われてもピンとこない
世代になり、俳句も「黍嵐」の句は多くなく、専ら「芋嵐」の
方が、目につくようだ。芋嵐は、里芋や八頭の葉が同じように
裏返ったり、裂けたりする強い風のことをいう。
 
古里に母を置き捨て黍嵐   三橋鷹女


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。