一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

初秋


初秋や水に戻れる水の音

「初秋(はつあき)」、何とも響きのいいキレイな季語だ。
歳時記の解説によると日中はまだまだ暑い。しかし朝夕に吹く
風に秋の気配が少しずつ濃くなり、空の色も微妙に変わりつつ
あるときである。ゆっくり、しかし確実に季節が移ってゆく
ことを、実感させられる季語とある。
傍題には「新秋」「秋浅し」「秋初め」「秋口」などがある。


もの音は一個にひとつ秋はじめ      藤田湘子 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。