一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

虫の秋


雨音の止みていつしか虫の秋


「世界のほとんどの文化では、虫の出す音に風情や趣を
感じたりなどしない。虫が鳴いていても、虫の出している
音だと認識できていないこともあるらしい。虫の出す音を
虫の声と捉え、「秋も深まったなあ」などとしみじみ聞き
入る日本人は、稀有な文化の中を生きているようだ。」
いろいろな分野で、日本らしさの退潮がいわれているが、
虫の音に風情を感じ、その風流を解するうちは、まだまだ
「日本文化」は健在であろう。
  
虫の秋耳が鳴き出すほどひとり   堀敬子 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。