一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

芋嵐


芋嵐老いて誰にも従はず
 
俳句は自分のために詠む、 という教えがある。
自分に向かって詠むという姿勢を基本に据えることが
大切で、誰かが共感してくれる賞めてくれるのは、その
結果だということ。「つぶやけば俳句」どなたかの言葉
だが、決して声高に誰かに認められるために俳句は詠む
ものではない。自然や人への呼びかけ、つまるところは
挨拶の文芸なのだ。 (反省しきり・・)
 
何か逃げ何か追ふさま芋嵐   鷹羽狩行



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。