一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

鰯焼く


鰯焼く母の呼ぶこゑ父のこゑ

季語は「鰯」。俳句では過去の記憶や思い出などを詠む
こともよくある。ただし、過去としては詠まずに現在の
こととして、目の前にあるように、目の前の出来ごとの
ように詠むと教えられる。
つまり、俳句を読む人にとって、今のことのように詠む
のである。過去形の表現はせず、現在進行形にすることに
よって、読み手の共感が得やすくなるのだと思う。
 
鰯焼く苦節十年けぶらせて  高橋悦男


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。