一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

赤蜻蛉


赤とんぼ置かれしやうに竿の先

季語は「赤蜻蛉」、アカトンボ属の俗称で体の赤い蜻蛉を
いうが 、その名の赤蜻蛉はいない。代表的なのは、傍題の
中にある「秋茜」。夕日や紅葉などと同じ色をしている
蜻蛉は、秋を切々と感じさせ、赤とんぼを見かけると胸に
せまってくるものがある。
夕焼小焼の 赤とんぼ とまっているよ 竿の先  三木露風
 
赤とんぼじっとしたまま明日どうする  風天


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。