一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。


露けさのこれより険し杣の道

季語は「露」の傍題で「露けし」。露けしの意味は、露や
湿気が多いことをいう。「露けさ」は、接尾語「さ」に
より体言化した形。揚句の意とは離れているが、「露」は
日ざしとともにすぐ消えるので、儚いものの象徴とされて
いる。よって「露」の句は、涙を連想させるようなものも
多く詠まれている。
 
ゆつくりと湯呑砕ける白露かな   小豆澤裕子


 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。