一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

花野来て


一人また失せもの探し来る花野

「秋草の咲き乱れた野には失くしたものがありそうです。
春の華やかな野とはまた少し趣が違って、これから枯れて
いく寂しさのようなものも内包している気がします。」
揚句への評。秋の花の命は短く、花咲き、すぐに実を付け、
やがて枯れてしまい、あとは荒涼たる枯野となる。
れが分かっているだけに、もののあはれを抱く・・


花野来て石積めばみな野の仏


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。