一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

秋ともし


どの家も帰るひと待つ秋ともし

「秋ともし」は「秋の灯(あきのひ)」の傍題。「秋の
夜に灯す明りのこと。長い夜を明りのもとで静かに味わい、
語らい、書に親しむ。夜学や夜業のための明りでもある。」
歳時記では素っ気ない解説だが、秋の灯は澄みきったような
印象に、ひんやりとした夜気まで感じて詩的な情緒がある。


秋の灯にひらがなばかり母の文  倉田紘文 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。