一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

添水


名刹に何を威すかばつたんこ
 
主季語は「添水(そうず)」で、鳥獣を追い払うために、竹を
使い水の力で音を出す仕掛けのこと。傍題の「ばったんこ」は、
その仕掛けの出す音からきている。句会の兼題として出された
季語だが、あまり見たことも、近所に現物もなく、ネットで
情報を得るしかない。京都詩仙堂などに置かれた様子の画像が
あったので、揚句になった・・


山の刻ゆつくり流れ添水鳴る 吉年虹二



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。