一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

いわし雲


一生の今はどの辺いわし雲
 
「鰯雲を見上げて、今自分は一生のどのあたりに居るのかと
呟いている。その心情はとてもよく分かるが、よくわかると
いうことはこのような俳句は、書かれ過ぎているということ
でもある。この句は、自分の軌跡として残し、一生のうちの
〈今ということ〉だけに集中して書いたら、また別の情趣の
句になると思う。」頂いた句評・・
 
鰯雲二人で佇てば別れめく 岡本眸


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。