一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

秋の空


秋ノ空ヒタスラ下ノ畑ヲ打ツ
 
「秋の空」は、季語では晴れ上がった爽やかな日の空の
ことをいい、単に秋の日の空というわけではない。
揚句は、宮沢賢治が自給自足を目指した畑のエピソード、
「下ノ畑ニ居リマス」からいただいた。
賢治が畑を耕す様子は、秋空がよく似合うと思ったが、
もし、啄木が畑を耕すとしたら、冬空の下か・・


去るものは去りまた充ちて秋の空 飯田龍太


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。