一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

尾花


風のたび揺らめく千の花薄 
 
季語は「花薄」で、「尾花」の傍題。他に「穂薄」、
「村尾花」など。芒の花穂をいい、また芒そのものを
いう場合がある。花が、獣の尾に似ていることが語源
らしい。白くほおけたものが風に吹かれたり、輝いて
いるさまは何ともいえず美しい。 俳句歳時記より
 
秋の日やうすくれなゐのむら尾花  青蘿


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。