一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

秋の空


弁当は食べてからつぽ秋の空

「俳句はなにしろちっぽけな詩型ですので、立派な主義主張を
持ち込むのには適しません。大いに訴えたいことのある人は、
他の表現手段に行ったほうがいいでしょう。俳句は、自分を
からっぽにする文芸です。俳句というフィルターを通すと、
私たちの身の回りのすべてが、日常とはほんの少し違った光を
放ちます。そこには私自身はえらそうに出てはきません。
私はからっぽなのです。しかし、からっぽでよいと開き直った
とき、私は世界を産む力を得るのです。俳句とは、そういう
不思議な文芸です。」  小川軽舟「鷹」HPより
 
この先はずつと老人秋の空   本杉康寿 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。