一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

豊年


豊年や少女は耳に孔あけて

もう新米はおいしく頂戴したが、掲載の取り合わせの
句、読んでいただく方によっては句意不明で、消化が
よくないかも知れない。下の句評で・・ 
「薄れてきたとはいえ、豊作を祝いたい気持は身体の
何処かに残る。ピアスに強く興味を見せ始めた少女と、
豊年との取り合わせに、なぜか、呪術的な妖しさと
魅力を感じる。」 
 
豊年や空の深さに農夫消ゆ   安田龍泉


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。