一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

神の留守


退屈な鯉に手を打つ神の留守

先日、諸国の神々が出雲大社へ男女の縁を結び給うために
集まる「神の旅」「神立」の句を載せた。今回は神が不在の
この期間のことをが言った季語「神の留守」。
ただ留守番をする神もいる。恵比須、大黒、道祖神、金比羅
かまど神などを留守神とする所が多く、これらは、田の神、
家の神的な性格をもつ神たちである。


ゑびすにも一声かけて神の旅


なら山の神の御留守に鹿の恋  一茶



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。