一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

神迎


新蕎麦も蜆もそろへ神迎
 
今回は「神の旅」の神を、出雲名物で迎えることをいった
「神迎」の句である。この句には、新蕎麦、蜆、神迎と
季語が三つも入っている。使う季語の、主と従が明確で
あればOK、経験の浅いうちは避ける。どちらもいわれる
ことである。少し意味は違うが、「路地裏のここにこの花
夏近し」この句はあるところで、俳句では「花」といえば
「桜」をさすので、「夏近し」ではおかしいと言われた・・
今、窮屈ではない先生のもとで勉強している。
 
神迎近江蕪を舟に乗せ  針呆介



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。