一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

銀杏


銀杏をよけて銀杏グシャと踏む

揚句の原句は、「銀杏をよけて銀杏踏みそうな」だった。
いただいた評は、下五の踏みそうなより、グシャと踏むと
断定をしたほうがよいとのことだ。そのわけは、俳句は、
断定の文学と言われ、感動を一点に要約して詠むことが
重要。読者への訴求力が大切で冗長を避け、凝縮されて
こそ訴求力があるというものだ。
 
敷石のぎんなん踏んでけんけんぱ   神谷冬生


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。