一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

山茶花


白山茶花散りしく闇を浄土とも
 
季語は「山茶花」、傍題に「ひめつばき」など 。
日本固有のツバキ科の常緑小高木で、椿よりは小ぶりな
白か淡紅色の五弁の花をつける。花弁が地面に散り敷く
さまや、風にはらはらと散っていくさまは、寂しさの
なかにも風情がある。
 
山茶花は咲く花よりも散つてゐる  細見綾子


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。