一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

干大根


大根のわづかを干せり母の家 
 
「一人になった母が作る畑の作物は、年々少なくなって
きたのでしょう。けれども、母の家を訪れたとき、真っ先に
目に入った干し大根には、健やかな母の生活が窺えたのでは
ないでしょうか。大根の「わづか」に注目したところに子の
思いも感じられます。」頂戴した句評
 
おふくろが小さくなった干大根   桜井映夫


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。