一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

紅葉晴


踏み石に合す歩幅や紅葉晴
 
吟行に初めて参加したときの句。シチュエーションは、    
奈良の歴史ある池泉回遊式日本庭園、紅葉の時期であった。
吟行は目の前にした物や事を、時間の制約のある中で詠む
ことになる。とても出来るものではないとずっと参加しな
かった。「吟行の楽しさを知らないで 俳句をやるなんて、
半分は損している。」仲間の弁に乗って参加してみたら、
その意味は理解できた・・
 
校庭にピストル響く紅葉晴  甲斐遊糸


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。