一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

茎の石


茎の石母と終生共にして

季語は「茎漬(くきづけ)」の、傍題「茎の石」、他に
「茎の桶」「菜漬」など。大根や蕪などの葉を茎の部分と
一緒に塩漬けにしたもの。各地には、高菜、野沢菜、壬生菜
などが用いられる。茎の石、ようは漬け物の重石のこと。


茎漬のこの手に恋の日もありし  片桐久恵


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。