一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

田仕舞


ひととせの齢重ねて田を仕舞ふ


季語は「田仕舞」「秋収め」の傍題。他に「秋じまい」など。
季語の本来の意味は、秋の収穫を終えた後、作業に関わった
人々が集って収穫を祝い、喜び合う祝宴のことをいう。 
この句は自分の体験ではない。「観た」句だが、それを自身の
句として表現する。それも俳句の心得の一つと教えられている。
 
山褒めて風ほめて田を仕舞ひけり   伊藤政美


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。