一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

冬耕


冬耕といふは寂しき音のして

季語「冬耕」。稲刈りの済んだあと麦などの播種を
するため、田を鋤き起こすことをいう。一毛作でも
除草や土壌の風化をうながすために行う。
「冬ざれの中、一人畑を耕す人の耳には、ザクザクと
いう土の音だけが聞こえているのではないでしょうか。
「寂しき」は言い過ぎかもしれないが、辺りの情景も
伝わるように思いました。凍てた土のたてる音は、
冬耕ならではのものだと思います。」 頂いた句評。
 
冬耕のつひに独りとなつてゐし   塩川雄三  

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。