一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

時雨


一人来て二人で帰るしぐれ傘

季語は「時雨」。時雨とは主に冬の初めにかけて起こる、
一時的な通り雨のことをいう。時雨が、降る天候に変わる
ことを時雨れるともいう。和歌、俳句など文芸に時雨は、
初冬の象徴的な景物として広く取り上げられてきた。俳句の
季語には、その季節の同じような雨の降り方を「秋時雨」、
「春時雨」としてある。
 
夫のあと道玄坂をしぐれ傘   野木桃花 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。