一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

初明り


正座せし菩薩の迎ふ初明り

季語は「初明り」、元日の朝、東の空にほのぼのとさしてくる
曙光のことをいう。写真は京都三千院にある往生極楽院の国宝・
阿弥陀三尊像である。よく見ていただくと脇侍の観世音菩薩と
勢至菩薩は少し前かがみで正座してひざまずく、大和坐りを
されている。正座は古墳時代からあったが、正座をする仏像と
いうのは、大変に珍しいものだそうだ。
 
初明りこの天地を菩薩という  川西弘楽


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。