一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

除夜の鐘


故郷を思へばとほく除夜の鐘


除夜には鐘を108回鳴らして108の煩悩を消しながら年を越す。
108の煩悩には色々な数え方があり、月数が12、二十四節気が24、
七十二候の72を足して108、これで1年を表しているという説。
四苦八苦を取り除く意味で、4×9、8×9を、足して108など諸説が
あるようだ。日本人は、宗教に対するこだわりが少なく信仰心が
薄いと言われているが、除夜の鐘は宗教や信仰を越え、その鐘の
音は心を清め、穏やかにしてくれる。


皆さま、良いお年をお迎えください。
    
また一つ風の中より除夜の鐘   岸本尚毅


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。