一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

笹鳴


うたた寝の遠く近くに笹鳴けり

季語は「笹鳴」。鶯は冬になると餌を求め、山を下り人里で
暮らす。春にはホーホケキョと鳴く鶯も、今はチャッチャッ、と
いう地鳴きしかできない。この鳴き方をさす季語である。
ただし、冬の鶯は幼鳥に限らず、親も雄雌を問わずこの鳴き方を
する。他に傍題として、小鳴、笹子、笹子鳴く、鶯の子鳴く
 
笹鳴きに夫と話すきっかけ得て   馬場恵美子


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。