一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

花菜漬


諍ひはもうお終ひに花菜漬

漬物の歴史は古く、奈良時代には茄子や瓜の塩漬けが食べられ、
平安時代には、味噌、醤油などを使った漬物が存在したらしい。
花菜漬は菜の花のつぼみを摘み取り塩漬けにしたものだが、
名前もその色も、口に含んだ時のほのかな香気が、いかにも春を
いただいた気分にさせてくれる。
 
人の世をやさしと思ふ花菜漬  後藤比奈夫


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。