一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

春うらら


旧姓で呼ばれる妻の春うらら
 
「春うらら」としたが、角川俳句大歳時記に季語として掲載は
されておらず、「春」「うらら」と別の季語で扱われている。
よって、人によっては、季重なりでアウトだという人もいる。
まあいいでしょう、春うららと使った大家の先生方の作品も
数多くあるし、この句には「春うらら」が合うと思っている。 
因みに、春みたいな気候をいった「秋うらら」「冬うらら」と
いう季語はある。
 
春うらら上がる下がると京の街   浅見優子


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。