一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂きたいだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

草の餅


ふる里のかをり購ふ草の餅

今では「草餅」に使う草は主に蓬であるが、古くは母子草
(春の七草のゴギョウ)であった。名前も母子餅とよばれて
いて、餅に草を練りこむやり方は、草の香りには邪気を祓う
力があると信じられていた。幼い頃、子供たちが摘んできた
蓬を米粉などではなく「メリケン粉」に練り込んだおやつを
母が作ってくれていたのを思い出す。
 
遺されし娘がひとり母子餅  後藤比奈夫


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。