一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂きたいだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

暮の春


路地裏に猫老いてゆく暮の春
 
「路地裏で生活している猫なんでしょうか。ひっそりと年取って
いく様子がなんだかやるせなくて、晩春の独特の空気感と合って
いると思います。そう言えばうちの猫もかわいいかわいいと可愛
がっているうちに、いつの間にか立派なおばあちゃん猫になって
いました。」 このような句評をいただいた揚句である。
 
やりおおせないままに春くれてくる      武田香津子
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。