一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂くだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

春めく


春めくやキリンが首をたてに振る 


「春めく」は、春の現象が目に見えて形を表し始めた頃をいう季語である。
時期は同じ頃にあたるが、季語「春浅し」は、春めくのほうが春の到来を
喜ぶ気持ちが強い。春浅しは、まだ寒さを残しているのだ。
俳句は季語の本意を知ることも大切だと思う・・


春めきてものの果てなる空の色   飯田蛇笏 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。