一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂きたいだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

牡丹の芽


牡丹の芽ひそひそ話聞いてをり


牡丹は初夏に大輪の花を咲かせる。
その大輪となる強さの証しは、寒い時期から根は地中で
すでに活動をしていることである。
早春にはもう朱色の芽のふくらみを見ることができる。


ゆつくりと光が通る牡丹の芽    能村登四郎


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。